file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

イラストレーター・キャラクターデザイナーなりたい。

キャラクターイラスト

ゲームキャラクターや絵本などで人気の高まるイラストレーターの仕事。
プロとして通用するレベルにランクアップするための知識と技術力をしっかりと教えます。

イラストレーターのプロへ

本の装丁や商品パッケージからゲームのキャラクターなどで活躍できる仕事。 デジタル・アナログ問わず学べる環境が整っています。

イラストレーターの仕事とは?

世の中の広告、本や雑誌、商品などあらゆるところにイラストがあり、最近ではソーシャルゲームのキャラクターを描くことも増えています。

イラストレーターはそういったメディアからの依頼を受けて作品を作っていきます。
どんな仕事であっても、依頼された内容の絵を期待以上の仕上がりで描く、その画力が求められる仕事です。

仕事キーワード

雑誌/小説/ライトノベル/チラシ/ゲームキャラクター/TV番組/CDジャケット/装丁デザイン/TVCM/ゲームイラスト/背景デザイン

[先生VOICE]デジタルも手描きも描けるイラストの基礎体力をつけましょう。

私が担当する「表現」と「クロッキー」の授業はイラストレーターの基礎体力となる部分。最近ではパソコンでデジタルの絵を描くことが多くなっていますが、イラストレーターとして仕事を始めると、能力を見極めるために手で描いたアナログの絵を見せてほしいと言われることも少なくありません。基礎体力をしっかり身に付け、デジタルもアナログも上達することがプロとして生き残る道なんですよ。

鯉登 潤先生

鯉登 潤先生
女子美術大学造形学専攻科および旧セツ・モードセミナー卒業。マガジンハウス、集英社など女性誌を中心に作品多数。著書に『人物デッサンの基本』(2011年)など。

東京アニメーター学院専門学校の
イラストレーター育成カリキュラム

キャラクターイラスト

1年制

フリーランスや企業で活躍できるイラストレーターをめざします。
東京アニメーター学院専門学校は、業界とのパイプが太く、在学中から実際の仕事を行うことも可能。人脈づくりにも最適です。

CURRICULUM

イラスト実技Ⅰ
テーマによるイラスト表現/さまざまな画材の使い方/画材による表現技法/構図の取り方
イラスト実技Ⅱ
CG基礎/フォトショップ表現技法/イラストレーター表現技法
基礎デッサン
石膏/クロッキー/静物
パース基礎
透視図法/立体表現
キャラクター描写
コミックデッサン/キャラクター制作
色彩表現
色彩・構成理論/色彩・構成実習/キャラと背景の融合
就職活動対策
ポートフォリオ用作品の指導/持ち込み指導

POINT 01

「球体・円柱・直方体」が基本!

世の中のほとんどのものは、極端にいえば、球体・円柱・直方体、この3つでできているといえます。そしてこの3つをしっかり描くことができれば、世の中のほとんどの人やモノ・背景が描ける、といっても過言ではありません。それほどこの幾何形体は重要といえます。ツールがデジタルになり、いかなるソフトが登場しようとも、手描きで正しくパースがとれる感覚、手描きで楕円を正確に描ける感覚、手描きでグラデーションがきれいに描ける感覚、これらも同じく大切です。それらの全てを授業の課題を通して学びます。

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

色の使い方や塗り方も学んでいく

POINT 02

個性をしっかり伸ばすための写真模写やスケッチ

まずは模写をしっかり学んでから、デフォルメし、誇張させていく行為が「個性」につながります。本当はその個性の部分だけでできあがっているような表現が良いのですが、個性が出れば出るほど、なかなか人にそのよさが伝わらないことが多いのも事実です。その問題を中和する意味でも「模写」という課題を重視しています。

動物園に行き、いろいろな動物をスケッチする

動物園に行き、いろいろな動物をスケッチする

いろいろなものを模写して技術を身につける

いろいろなものを模写して技術を身につける

人物模写(学生作品)

人物模写(学生作品)

POINT 03

在学中にカットイラストなどの仕事ができる!

雑誌や書籍、勿論インターネット関連のWebなどでも、カットイラストの需要は多くあります。それらをデジタルとアナログの両方で制作します。特に自分の作品ファイルには、必ずカットイラストも入れるように指導しています。

多数の雑誌でイラストを描いている鯉登潤先生

多数の雑誌でイラストを描いている鯉登潤先生

外部での似顔絵コーナー

外部での似顔絵コーナー

レストラン用イメージイラスト

レストラン用イメージイラスト

POINT 04

PCスキルを高め、CGの独特な手法、特殊効果を身につける

絵を描く上で重要なデッサン力を高めるために、平面・立体構造などを基礎から学びます。CG学習では、グラフィックツールの基礎から応用までキャラクターペイントのノウハウを習得します。また、デザインの基礎となる構成・造形・色彩・表現方法なども習得します。さらにCGの独特な手法、特殊効果など応用技術を学びます。

先生がひとつひとつていねいに指導

先生がひとつひとつていねいに指導

PCのスキルを基礎から学ぶ

PCのスキルを基礎から学ぶ

Photoshop等で加工技術をマスター

Photoshop等で加工技術をマスター

授業で学んだことを自分の作品にフィードバック

授業で学んだことを自分の作品にフィードバック

POINT 05

人やモノの骨格構造を知り、理論的に正しい絵を描けるスキルを学ぶ

構図法や線による表現、色彩構成などデザインの知識全般を学びます。そして、キャラクターを作る上で欠かせないデッサン力を、人物デッサンやクロッキー、人間の動作やいろいろなポーズの研究を通して身につけます。それと同時に、人物パースなどの遠近表現や背景パースの取り方等、透視図法の技術も習得します。これらの技術は、キャラクターを生み出すために非常に大切なものなのです。

基礎を磨くために何度も模写をおこないます

基礎を磨くために何度も模写をおこないます

人物を描き、デッサン力を高める

人物を描き、デッサン力を高める

人物のポーズの研究もおこなう

人物のポーズの研究もおこなう

いろいろな物のデッサンもおこなう

いろいろな物のデッサンもおこなう

POINT 06

自分の作品ファイルを作る

イラストレーターにとって一番大事な「自分の作品ファイル」を作ります。これは、私はこういう人間です、というのと同じで、いわば名刺代わりになるイラストレータにとって最も大切なツールです。そして出版社や編集プロダクションへ持ち込みに行きます。近年では、ネット上の投稿サイトなども盛んで、そこから仕事につながる、ということもあります。しかし、学校にも仕事の依頼がくることがあるので、クライアントに見せるためにも、やはり作品ファイルが重要になります。

先生が作品集(ポートフォリオ)について、ていねいに指導します。

先生が作品集(ポートフォリオ)について、ていねいに指導します。

学生作品ファイル

学生作品ファイル

学生作品ファイル

学生作品ファイル

学生作品ファイル

学生作品ファイル

POINT 07

作品展で作品をアートディレクターに見てもらう

イラストレーション学科の作品展は、本校校舎にておこなわれます。学生はこの作品展のために作品の準備を始め、多くの学生が本番前日まで作品制作に追われます。作品展の当日は持参した自分の作品やファイルを飾り、たくさんの人にイラストを鑑賞してもらいます。出版社やゲーム制作会社のアートディレクターにも作品を見てもらえます。

編集者や業界関係者、他学科の学生など、いろいろな人が鑑賞してくれる

編集者や業界関係者、他学科の学生など、いろいろな人が鑑賞してくれる

作品展に向けて展示する作品を準備する

作品展に向けて展示する作品を準備する

雑誌編集を手掛けている芹沢さんにアドバイスをもらう

雑誌編集を手掛けている芹沢さんにアドバイスをもらう

編集プロダクション・フォルスタッフの桧貝さんにアドバイスをもらう

編集プロダクション・フォルスタッフの桧貝さんにアドバイスをもらう

案内状

案内状

イラスト業界で活躍!!

学研「戦国武将ビジュアル大百科」:【高橋紹運】イラスト、コラム【きみならこの城どう落とす?】イラストカット担当
学研「戦国武将ビジュアル大百科」:【高橋紹運】イラスト、コラム【きみならこの城どう落とす?】イラストカット担当

書籍イラストを担当! 村咲さん

完成した本をいただいた時には、自分の絵が商品として形になっている感動と共に、同じく掲載されているイラストレーターの皆様の素敵なイラストを拝見し、「自分ももっとがんばらなくては」という気持ちになりました。

村咲さん
LINEスタンプのイラストを担当! 彩いろはさん

商品として人に喜ばれ、必要とされるイラストを描くことの大変さや難しさを、この仕事を通じて学ぶことができました。LINEスタンプが発売された時にいろんな人からお褒めの言葉をいただいたときは本当に嬉しかったです。

村咲さん

ジェイ・アニメ・ドットコム株式会社・LINEスタンプ「ひかるとあかり」イラスト担当 ©Janime.com ジェイ・アニメ・ドットコム株式会社・LINEスタンプ「ひかるとあかり」イラスト担当 ©Janime.com

在学生の声

キャラクターイラスト

自分のイラストの世界観を突き詰めたい──
一人ひとりイラストの作風は違っても、志はみんな同じ。
絵への情熱を分かち合える仲間で切磋琢磨しています。

鈴木琴乃の声

自分の画力や技術の向上を実感できます!

基礎をきちんと学ぶことができます!

先生方のていねいな指導により、背景や人物、構図などのイラストを描くうえで不可欠な基礎をきちんと学ぶことができます。入学してから自分の画力や技術の向上を実感できるので、毎日の授業がとても楽しいです。大きな休みにはクロッキー会が開かれることもあるので、クラスの友人や先輩方と親睦を深めることもできます。

授業風景

授業風景
背景や人物、構図の取り方など、イラストを描く際に不可欠な基礎をていねいに教えてもらえます。

Suzuki’s works

Suzuki’s works
入学してから自分の画力や技術の向上を実感できるので、毎日の授業がとても楽しみです。

関口海央捺の声

技術が向上すると描ける物が増えてきます!

自分のイラストに対する先生方の的確なアドバイスは、新しい発見と技術の向上に大きく影響し、入学前とまったく違う自分なりの作品が描けるようになります。またイラストを描く際の構図や遠近法、見せ方、流れ等、学ぶことはたくさんありますが、楽しく授業をしています。技術が向上すると描ける物も増えるので、想像力も養えます。

授業風景

授業風景
自分の作品に対する先生方からのアドバイスは的確で、新しい発見と技術の向上を実感できます。

Sekiguchi’s works

Sekiguchi’s works
構図の取り方や遠近法、見せ方、流れなどたくさんのことを学んで作品を作り上げていきます。

先生の的確な助言は、発見と技術の向上につながります!

業界の声

キャラクターイラスト

コミックマーケットやウェブサイトなどで自分の作品をたくさんの人に見てもらう活動をしていたねこめたるさん。
イラストレーターを仕事にするために大切なこととは!?

ねこめたるさん

先生が自分の可能性を引き出してくれた

学校でイラストを学んで一番よかったのは、先生がコンテストの機会をどんどん提示して、「やれる人は応募しなさい」と言ってくださったこと。高校時代から我流でイラストを描いていましたが、自分一人だとなかなか応募する気になれないもの。ですが、投稿方法を教えてくださったり、先生に背中を押されることで応募でき、入賞も果たすことができました。入賞するとここまで自分はいけるんだという自信がつきます。先生は後押ししてくれるだけなので、最後には自分でがんばらなければいけないですが、きっかけを作ってくれる環境がとても心強かったです。

自分の絵を客観的に見る目が養われました

イラストの仕事を始めるようになってから、いつも意識しているのは、自分の好きなように描くだけではダメだということ。見る人を引き付ける構図や差し色などを計算して作っていかなければいけません。学校でいろんな技術を学ぶ中で、第三者の視点を意識して、客観的に自分の絵を見直しながら制作するスキルを身につけることができたのが何よりも大きかったですね。プロになってからもクライアントや読者がこれを見てどう感じるだろうということを自然に意識できるようになり、そうやってできあがった作品が次の仕事に繋がっていると思います。

コミックマーケットに出品し仕事をいただきました

コミックマーケットに出品したところ、商業誌から初めて漫画の連載の仕事をいただきました。また、自分のイラストを掲載したウェブサイトも作り、それを見た方からお仕事の依頼をいただいたことも。一度は企業への就職も考えたのですが、自分の好きなイラストで勝負してみたいと思い、フリーで今がんばっています。

ねこめたるさん

ねこめたるさん
コンテスト応募やコミックマーケット、自分のウェブサイト制作など、積極的にイラスト発表の場作る。その縁から漫画雑誌、ソーシャルゲームのキャラクターイラストなどで活躍。

ねこめたるさんの作品
べりーでキャットながーる

べりーでキャットながーる この作品には、女の子、お菓子、果物、猫、ラベンダー色など自分の好きなものをありったけ詰めました。ポイントは肌の質感、目や髪と果物のみずみずしさ、そしてチョコレートのとろとろ感です。今まで学んだことすべてをぶつけた作品で、できあがったときの達成感は忘れられません!(ねこめたるさん)

えへへ、うちのおばあちゃんの夏野菜カレーすっごいおいしいんだよ

えへへ、うちのおばあちゃんの夏野菜カレーすっごいおいしいんだよ いつもとちょっと違うテイストで描いてみた作品です。出身地である新潟の田舎のほっとする風景を描きました。野菜を描くのも好きです。構図も工夫して、あえて男性を切るなど考えました。(ねこめたるさん)

ねこめたるさんの代表作
  • ◎コミックアライブ「ライフアライブ!」連載
  • ◎月刊コンプエース「グリモワール×リバース~転生鬼神浪漫譚~」連載(作画担当)
  • ◎ソーシャルゲーム「三国志戦姫」キャラクターイラスト:郭嘉、張郃、張角、龐統、諸葛亮、蒋欽
PAGE TOP