file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

漫画家 栗田あぐり

Profile

在学中より漫画家のアシスタント研修へ行く。講談社「月刊少年ライバル」にて「エースの系譜」を連載しデビュー。現在は、小学館「ゲッサン」にて「片翼シャトル」を連載中。
漫画家 栗田あぐり

学校で多くのことを貪欲に吸収してください!

漫画家 栗田あぐり

interview

デビューのきっかけは?

新人賞の佳作で講談社のマガジンスペシャルにてデビューしました。

学校の授業で役に立っていることは?

全部です。無駄なことはないと思ってます。ただ、実際の現場と授業は当然異なるので、経験に勝るものはないと思っています。

漫画家のお仕事で、大変なところと楽しいところは?

毎回、自分との戦いだというところです。自分への甘さが作品への妥協になってしまうので、大変でもあり、楽しくもあります。

アシスタント経験について教えてください

「あひるの空」で、5年程アシスタントをしました。憧れの先生だったので、大変うれしく、勉強になりました。仕事内容は、背景、効果線からスクリーントーン、仕上げまでです。

アシスタント経験は、デビューして役立ちましたか?

すごく役立ちました。技術はもちろん、精神面でも。今、3人のアシスタントさんにお願いしています。原稿の指示や、細かい指定など、アシスタントさんとのコミュニケーションが必要です。自分が経験してきたので、きつい時はよくわかります。信頼関係が大切ですね。

どういうアシスタントを求めていますか?

やる気があり、「お仕事」だという意識のあるアシスタントさんです。

これからの目標を教えてください

初心を忘れず、楽しんで漫画を描き続けていきたいです!

PAGE TOP