file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

声優 山谷祥生

Profile

やまや・よしたか 声優。WITH LINE所属。在学中デビューを果たし、卒業後は、「一週間フレンズ。」の主役・長谷祐樹役をはじめ、「ももくり」沢口理人役、「暗殺教室」杉野友人役など、多数のアニメ作品に出演。またゲームでは「アイドルマスターSideM」蒼井享介役や「追放選挙」主役の一条要役を務める。その他にラジオやテレビに出演するなど、多方面で活躍中。

この声でしか演じられない役があると思えるようになりました

純粋な男子高校生、頭脳派で冷静なアイドル、復讐のために手段を選ばない高校生など数々の作品のメインキャストを演じる山谷祥生さん。
それができるのは、主役を演じるという重圧に耐えた経験から、自分の生まれ持った声に自信を持つことができるようになったから―――

山谷祥生

プロとして携わった作品

一週間フレンズ。

英国探偵ミステリア

山谷さんのココに注目!

  1. 多数のアニメ収録に参加!!
  2. 学内所属オーディションで、声優事務所に所属決定!
  3. アニメやゲームの主役・メインキャストを多数担当! 声優以外にも多方面で活躍中!!

Yoshitaka’s デビュー作品

2クール連続でアニメ収録に参加!

初めて収録に参加させてもらったアニメ「クイーンズブレイド_リベリオン」は出演者がほぼ全員女性で、日によっては現場の男が僕だけということもあり、謎の緊張感がありました。2クール(6ヶ月間)放送された「さくら荘のペットな彼女」の収録では男性の演技を生でみることができて、声の出し方や芝居への姿勢など多くのことを学びました。

「クイーンズブレイド リベリオン」

「閃乱カグラ」

「さくら荘のペットな彼女」

Yoshitaka’s background

その瞬間自分が「正しい」と思うことをクリアにやってきました

山谷祥生在学中は、優等生というより劣等生、問題児だったのではないかと思います。ただ卒業後に自分が声優になることには疑いがなく、その瞬間に自分が「正しい」と思ったことをクリアに実行していたから、声優としての今があるのだと信じています。また学校には卒業生の先輩方がよく遊びに来てくれるので、プロとして直面する問題や役者としての考え方を聞けたりと、在学生のうちからリアルを知ることができました。そういった学校生活を送る中で、人との繋がりの大切さや人とのつきあい方を学べたことも、プロになるために大切なことだったんだと思います。

求められたときが、一番の幸せです

山谷祥生声優や役者という仕事は、自分のレベルやステータスを数値で測ることができない仕事なので、自分の演技や声に対して「よかった」「また聞きたい」などの評価や声援をもらえた時はすごく嬉しくて、やってて楽しくなります。僕はもともと内向的で臆病なのですが、そんな僕でも誰かを笑顔にできたり、感動させられるんだと知って、自信がついたし、何より勇気をもらいました。今後は、いろいろな方からいただいた勇気や想いの恩返しができるように、役者としてレベルアップすることが目標です。もう少し具体的にいうと「アニメの出演本数」をもっともっと増やしていけるように努力します。

まずは一歩、勇気を出して踏み出してみる

山谷祥生今、僕は声優としてアニメやゲームなどの仕事をさせてもらっていますが、以前「アニメの才能ない」「声に特徴ないからナレーター向き」などといわれたことがありました。向き不向きや才能の有無なんて誰にもわからないと思うんです。だから声優に限らず、夢をもっている人は勇気を出して、一歩踏み出してみてください。やる前から自分の限界を決めたり、他人に決められたりしたらもったいないと思います。人生は一度きりなんだから、後悔はできるだけしないように生きていきましょう。本当に「死にものぐるい」でがんばった人は、必ず報われると信じています。

PAGE TOP