file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

吹き替え以外に何がある? 声優の仕事内容と種類

吹き替え以外に何がある? 声優の仕事内容と種類

声優の仕事と一口にいっても仕事内容は実に様々です。アニメーションや映画の吹替えなどの仕事がメインとされていますが、昨今ではそれ以外の幅広い仕事をこなす声優も増えてきました。具体的にはどんな仕事があるのでしょうか?今回は声優の仕事内容についてご紹介します。

声優の仕事にはどんなものがある?

声優の代表的な仕事は、アニメキャラクターの声や海外映画の吹き替えでしょう。また、テレビ番組のナレーションの仕事も多くあります。これらが主な仕事になりますが声優の仕事はそれだけにはとどまりません。例えば、各種イベントの司会者やアナウンスなども声優としてできる仕事です。

アニメやゲームキャラクターのアフレコ

アフレコは「After Recording」の略で、映画やアニメの映像に音声をのせる仕事です。
アフレコは演技力が必要です。アニメやゲームのアフレコの場合は架空のキャラクターを演じるので、独自のイメージで声を表現することが求められます。

映画などの吹替え

「吹き替え」もアフレコの一種で、海外映画など別の言語で話している映像に日本語をのせる仕事です。海外映画の場合は実在する外国人俳優・女優のセリフを日本語に変えて表現するので、いかに自然に演技するかが重要です。外国語独自の言い回しや表現を日本版にアレンジして吹き替えつつ、作品自体の魅力を損なわない演技が求められます。

テレビやラジオのナレーション

ナレーションの仕事の場としては、テレビ番組、CM、ラジオ番組などがあります。あらかじめ用意された原稿を間違いなく読むことはもちろん、説得力を持たせたり、視聴者を惹きつける魅力的な表現が求められます。
ナレーションによって番組の雰囲気も大きく変わるため、番組制作において非常に重要な役割を担います。

司会者・MC

声優が司会の仕事を請け負う場合もあります。この仕事は顔を出すこともあり、声優の専門職ではありません。しかし、「声」と「話術」のプロであることから、多くの声優が起用されています。
他の仕事と大きく違う点はライブで人前に出るため、台本を暗記しておかなくてはならない点です。他の声優の仕事に慣れているプロでも、必要なスキルが異なり苦戦することもあるようです。

司会者は衆目の中でプログラムに沿ってイベントを進行します。プロの司会者は、プログラム通りにイベントを進めるだけでなく、巧みな話術でイベントを盛り上げることが求められます。司会を行なう場は結婚式やアニメやアイドル系のイベントなどが多いようです。

館内放送などのアナウンス

声優がアナウンサーとして、館内放送などで案内やニュースを伝える仕事もあります。
アナウンサーと言えば「女子アナ」のようにテレビ番組などのイメージが強いですが、声優の場合はデパートや百貨店、駅やイベント会場のアナウンスなどが挙げられます

歌手活動

最近は歌を歌う声優も増え、歌手活動も声優の仕事のひとつとして認知されるようになってきました。自分が声を演じるアニメの主題歌を歌うこともあれば、アニメの作中でキャラクターとして歌うこともありますし、テレビ番組やイベントなど、人前で歌うこともあります。歌がヒットすれば、ライブやコンサートを行うこともあるでしょう。また、歌唱力があると演じられる役柄が増え、声優として起用される可能性も高まるはずです。

声優の就職先は?

声優の就職先として多いのが、プロダクションです。声優専門のプロダクションもあれば、俳優や声優などバラエティに富んだ役者をマネージメントしているプロダクションもあります。まずはオーディションを受けてプロダクションに所属することを目指しましょう。そうすると、そのプロダクションにオファーのあった役のオーディションを受けることができます。プロダクションに所属せずフリーで活動したい場合も、まずはプロダクションで実力をつけ、人脈を築いたりします。

声優の仕事にはどんな人が向いている?

なんといっても声優の仕事に向いているのは、声を使って表現することが好きな人でしょう。ひとりで声色を変えて何役もこなしてしまうくらい好きであれば、声優にはぴったりといえます。
声で何かを伝えたいと思う人も声優の仕事に向いています。たとえば、朗読やナレーションは、ただ書いてあることを読めば伝わるというものではありません。伝える努力や工夫が必要です。また、声優の仕事は人と関わることも多いので、コミュニケーション能力がある人にも向いているといえます。

声優が活躍できる場はこの他にもあります。アニメや洋画のアフレコだけでなく、声優ができる仕事について知り、活躍の場を広げましょう。
もしも「ある特定の分野での仕事を受けたいから、専門的なスキルを磨きたい」「自分の可能性を広げていきたい」と考えているのであれば、東京アニメーター学院専門学校で勉強してみませんか? 充実の講師陣を揃え、声優としての専門スキルを高めるためのカリキュラムを多数用意しています。詳しくはこちらのページで紹介しています。

PAGE TOP