file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

プロのイラストレーターになるにはどんな方法がある?

プロのイラストレーターになるにはどんな方法がある?

クライアントの要望に応じたイラストを描く「イラストレーター」は、ポスターや広告、商品パッケージ、WEBサイトなど幅広いフィールドで活躍することができる仕事です。では、プロのイラストレーターになるためには、どうしたら良いのでしょうか。今回は、イラストレーターになるためのさまざまな方法を詳しくご紹介していきます。

イラストレーターとは?

イラストレーターとは、その名の通りイラストを描く職業を指します。描くイラストの用途は、広告、本やゲームやアニメ、映画、テレビ番組とさまざまです。近年はイラストの需要が高く、売れっ子のイラストレーターの中には大企業重役クラスの稼ぎをしている方もいるほどです。
それほど価値が高く需要もある職業ですが、定期的な仕事を受けるというのは難しいですし、技術があるからといってすぐに仕事が入ってくることは多くはありません。

イラストレーターになるには、まずどうする?

イラストレーターと言っても、その働き方はさまざまです。フリーランスで働く人もいれば、企業や団体に所属している人、あくまで副業として活動している人もいます。広く見てみると、路上でイラストを売っていたり、似顔絵を描く人もイラストレーターといえるでしょう。

プロとして活躍していくためには、イラストの技術や広告の知識なども必要になりますので、多くのイラストレーターはまず専門学校や美術系の大学などに入って勉強するのが一般的です。専門学校は効率的に専門的な知識を身につけられるカリキュラムが組まれていて、イラストの基礎と応用をよりプロの現場に近い環境で学ぶことができます。一方、美術系の大学では一般教養課程もあるためイラストだけでなく幅広い知識を学ぶことができるのが特徴です。

プロのイラストレーターになる方法

イラストレーターというのは、必要な資格や学歴は特にありませんが、クライアントから仕事を得られて初めてプロと言える職業です。では、プロのイラストレーターとして仕事を獲得するにはどうしたら良いのでしょうか。ここではプロのイラストレーターになるための代表的な2つの方法について、詳しく紹介していきます。

フリーランスのイラストレーターとして働く

イラストレーターは、企業に属さずにフリーランスとして働く人が多い職業です。フリーランスのイラストレーターにネットからイラストを外注するといった企業も増えてきました。
名刺にイラストレーターと書いて一つでも仕事をすれば、プロのイラストレーターと呼んでも間違いではありません。
生活費を稼げるフリーランスのイラストレーターになるには、仕事をとってくるために営業活動をしたり、イラストサンプルを載せた自分のサイトを立ち上げたり、SNSアカウントを立ち上げたり、イラストを作成する以外の力も必要になってきます。マンガが描ける、アプリ用のキャラクターが描ける、3DCGが描けるなど、何か強みを持っていると仕事も来やすくなるかもしれません。

企業に就職し、会社員のイラストレーターとして働く

イラストレーターとして企業に就職するには、何社も面接を受けることが一般的です。ネットで様々な企業を調べて、自分に合ったところを探します。とはいえ、自分の望む給与、仕事内容がばっちり合う企業に出会えることは稀でしょう。優先順位を付けて、多少は妥協することも必要になるでしょう。

イラストレーター、デザイナーとして企業に応募する際には、ポートフォリオの提出は必須です。学生時代から作品をストックし、丁寧に整理しておくとよいでしょう。

どんな人がイラストレーターに向いてる?

プロのイラストレーターとして活躍していくためには、ただ絵が上手ければ良いというわけではありません。絵の技術が高いことはもちろん必須のスキルですが、仕事を獲得していくためには、クライアントがどのようなことを望んでいるのかをきちんと汲み取り、相手の要望に応えることができる柔軟性も必要でしょう。

また、流行は常に変化していきます。世の中の流れを敏感に感じ取りながら表現するためには、プロになってからも技術を磨き続けることも欠かせません。イラストレーターは一見華やかな職業に思われがちですが、プロとして第一線で長く活躍していくためには、地道な努力と忍耐力が求められるのです。

企業に所属するにしろ、フリーとして働くにしろ、いいイラストが描けるかどうか、納期を守れるか、それにプラスして、一緒に仕事がしたいと思えるかという点が大事になってきます。プロのイラストレーターを目指すなら、まずはしっかりと基礎的なスキルを身につけることが大切だといえるでしょう。
東京アニメーター学院専門学校では、イラストレーターになるために必要な専門スキルを効率的に学ぶことができます。プロとして活躍したい人は、ぜひこちらのページをご覧ください。

PAGE TOP