file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

漫画家とは違う! 漫画の編集者の仕事とは?

漫画家とは違う! 漫画の編集者の仕事とは?

同人誌などサークルや趣味で描く漫画は基本的に自分ひとりで仕上げていきますが、出版社が発行する週刊誌や月刊誌などでは、必ず編集者が担当としてつきます。この編集者とは、どういった役割があるのでしょうか。将来、プロの漫画家として仕事をしようと考えているのであれば、漫画編集者との付き合いは避けて通れません。漫画編集者の仕事内容を把握して、今後に役立てましょう。

漫画編集者とは?

出版社の編集部に属し、担当する漫画雑誌や漫画展開の書籍を制作する人が漫画編集者です。例えば週刊漫画雑誌の場合、1号につき複数の漫画が掲載されますから、基本的には複数の漫画編集者が所属しています。編集者を取りまとめるのが、副編集長や編集長です。

漫画編集者の仕事内容

出版社から出る漫画は、漫画家ひとりで作るのではなく、漫画編集者と一緒に作品を仕上げていきます。企画からスタートして出来上がった漫画が世に出るまで、漫画を描く以外の作業を請け負うのが漫画編集者です。具体的にどのようなことをするのか、一般的な事例で見ていきましょう。

構想を練る

漫画を作る作業は、漫画家と漫画編集者がともに構想を練るところからスタートします。漫画家が考えた構想をもとに話し合うこともあれば、編集部から「学校を舞台にした、主人公が先生の漫画を出したい」などの要望を出すことも。どちらのパターンもありますが、基本的には漫画雑誌を発行する編集部の方針に沿った漫画を描くことになります。
漫画家は漫画編集者と打ち合わせをしながら構想をふくらませ、編集方針からはずれないように登場するキャラクターや世界観のイメージをかためていくわけです。
多くの読者を獲得できるように、作品タイトルやキャラクターの名前、性格などを漫画編集者が漫画家と共に考えることもあります。

プロットやネームを確認する

作品の概要が決まると漫画家は、おおまかな展開や構成がイメージできる「プロット」を作り、漫画編集者に提出します。プロットに「ネーム」と呼ばれるセリフまで書き込むこともありますが、このあたりの仕事の進め方は編集部によって異なります。

漫画編集者は、受け取ったプロットやネームが構想からずれていないか、編集方針に合っているか、キャラクターは魅力的に動いているか、展開にわかりにくいところはないかなど、細かくチェックします。ここで漫画編集者がOKを出さないと、漫画家は原稿作成に進むことができません。
もちろん、漫画編集者もダメと突き返すだけではありません。「こうすればもっと面白くなるのでは?」というアイディアを出したり、漫画家の参考になる資料を用意したりします。プロット作りの段階で漫画家が困っていること、悩んでいることがあったら相談に乗ることも漫画編集者の大切な仕事です。

スケジュールを管理する

プロットやネームのチェックがすむと、漫画家は原稿作成に取りかかります。漫画編集者は、漫画家から原稿が納品されるまで放置していいというわけではありません。スケジュール通りに進行しないと印刷や発行に影響が出ますので、漫画家と連絡を取り合って進行状況を確認し、もしも締切に遅れそうな場合は印刷所との調整をとるなどスケジュール管理を行います。

原稿を受け取りデザイナーや印刷所に回す

原稿が完成したら、色の塗りモレ、描き文字の誤字がないかなどを丹念に確認し、何も問題がなければセリフの文字データを作成します。その後、必要に応じてデザイナーや印刷所に回せば、漫画家とのやり取りはひと段落です。

校正、校了、発行

印刷所から出た校正を確認し、校了(校正を終了すること)すれば、無事に発行です。校正時に漫画家とのやり取りが発生することはまずありませんが、万が一間違いなどが見つかった場合は、修正依頼がかかることもあります。

新人の発掘やアドバイス

上記までが漫画制作の一連の流れですが、漫画編集者にはもうひとつ大事な仕事があります。新人を発掘し、アドバイスをして育てることです。
例えば、持ち込まれた作品に目を通したり、同人誌から新たな才能を見出すのも漫画編集者の仕事のひとつといえます。

漫画家と漫画編集者の関係性

漫画家と漫画編集者は、ひとつの作品を仕上げるための「ペア」と考えるとわかりやすいのではないでしょうか。描く作業を担当するのは漫画家ですが、それ以外の部分には漫画編集者も関わります。
プロットやネームのアイディアが出ないとき、漫画編集者は心強い味方です。逆にネームのOKが出ないと敵のように思えることもあるかもしれません。漫画編集者はより面白い漫画になるように漫画家をサポートしてくれる存在ですし、多くの読者を獲得したいという気持ちも同じです。

漫画家とは切っても切れない関係である漫画編集者の仕事についてご紹介しました。今、世の中で売れている漫画は、すべて漫画家と漫画編集者によって作り出されたものです。漫画編集者は、漫画家ひとりでは狭まってしまう世界を広げてくれる存在でもあります。漫画編集者の仕事内容をよく理解し、漫画家として仕事を始めたときには良い信頼関係を築いていきましょう!

PAGE TOP